艶つや習慣プラス 首イボティーツリー 首イボテープ

そんなバカな!首イボをテープで取る?アロマオイルで取れる?

 

 

 

 

首の周りにポツポツとしたざらついたものに気づき調べ始めました。

 

このポツポツはイボだったんです。

 

 

 

加齢によってできる
「老人性イボ」よくいう首イボだったんです、ショックです!

 

 

すぐに治療法を調べ始めて、
たくさんの方法があることを知りました。

 

 

医療機関での切除や
スキンケアでの改善と除去、民間療法などなど。

 

 

私はスキンケアを選び、
しっかりと効果もあって首イボは取れ始めました。

 

 

 

今回は、調べているときに見つけた、
そんなバカな!治療法をご紹介いたします。

 

 

首イボをテープで取る方法と
アロマオイル「ティーツリー」で取る方法です。

 

 

 

「テープ」と「ティーツリー」アロマオイル・・・
イボが取れますか?粘着系と香り系。

 

 

おこなう場合は、自己責任でお願いしますね。

 

 

わたしはそんなバカなって思ったんですから!

 

 

 

首イボをテープでとる!

 

 

そんなバカな!な方法の中でも断トツでしたが。

 

 

方法は、DIYなどに使うダクトテープ、そうです、
ホームセンターなどに売っているガムテープより粘着力が強いテープです。

 

 

 

方法はこうです

 

・イボ部分と周辺を洗って清潔な状態にする

 

・乾いたら、イボよりも大きめに切ったダクトテープをイボに貼る

 

・?がれにくくするために重ね貼りをする

 

・剥がれたらすぐに貼りかえる

 

・これを1〜2か月繰り返し行う。貼り続けることがポイント

 

 

 

そんなバカな!と思いませんか? 

 

この方法を閉塞治療というそうです。

 

 

デメリットとして、ダクトテープの強粘着を
長期間貼り続けるために起こる肌ダメージとあります。

 

 

メリットはイボが取れる時に痛みがないところだそうです。

 

 

イボ以外の肌は赤くただれたり
腫れたりするそうなので・・・どうなんでしょう?

 

 

この方法は、ウイルス性イボに効果があるそうで、
首イボなどにはお薦めできないとあります。

 

 

顔や首にできたイボにこの方法は、
あまりにもつらいですよね。

 

ダクトテープを貼っていなきゃいけないのですから。

 

お薦めなわけがありません。

 

 

 

アロマオイル「ティーツリー」で首イボをとる!

 

 

これも驚いた方法の一つです。

 

アロマオイル「ティーツリー」で首イボがとれるって、
においで首イボがとれるなんて。

 

そんなバカな!って思いませんか?

 

 

実は、「ティーツリー」は
肌に直接使用できるアロマオイルなんですって。

 

 

オーストラリアでは常備薬ともいわれているそうです。

 

 

効果効用は、抗炎症、鎮痛、精神安定、
殺菌、消臭などたくさんあるんです。

 

 

 

治療法はこうです

 

・ティーツリーに浸した綿棒をイボに直接塗る

 

・刺激が強いので、イボ以外の肌にはなるべくつかないように注意する

 

 

または、

 

・濃度を1%以下にして、首全体塗り込みながらマッサージする

 

・肌に合わない場合は、即座に洗い流す

 

 

ちょっと、面倒なのと危険な感じが漂いますよね、この方法も。

 

 

イボもかさぶたにになって剥がれ落ちるそうです。

 

顔や首イボにはちょっと怖いですね。

 

 

わたしが選んだ方法とは!?

 

 

元来怠け者のわたしは、
手間のかかる方法は向いていないと思いました。

 

 

調べると、イボ取り対策用の市販薬や
スキンケア商品が数多くあることを知りました。

 

 

このような商品は、イボ取りだけではなく、
美容成分なども配合されており、毎日のスキンケアとして、
手軽に試すことができました。

 

本当に首イボがとれた時は驚きさえ感じましたが、アフタケアも兼ねているので、

 

 

今でも使い続けています。

 

 

安全・安心・お手軽が毎日使うものには必要ですよね。

 

わたしのオススメは、イボ取り対策用スキンケア化粧品です。

 

 

 

私には、テープもアロマオイルも敷居が高かったです。

 

     

 

艶つや習慣プラス公式!